【ブラント・スネデカー(Brandt Snedeker)】ゴルフスイング動画「ドライバー&アイアン 後方、正面」




【ブラント・スネデカー ドライバー】

正面アングル

後方アングル

【ブラント・スネデカー アイアン】

正面アングル

後方アングル

【ブラント・スネデカー 使用クラブ】

使用クラブ
ドライバー テーラーメイド バーナー スーパーファスト ドライバー(ロフト:8.5度) / 藤倉ゴム工業 モトーレF1 2.0 X
FW&UT ツアーエッジ エキゾティクス CB4ツアー(3番13度)
ピン ANSER フェアウェイウッド(20度)
アイアン ブリヂストン J40 フォージドアイアン(4番~PW)
ウェッジ ブリヂストン J40 ウエッジ(48度、52度、56度)
タイトリスト ボーケイ TVD ウェッジ プロトタイプ(60度)
パター オデッセイ ホワイトホットXG ロッシー

※上記動画撮影時や、実際使用するギアセッティングとは異なる場合があります。

【ブラント・スネデカー 戦績】

成績
優勝回数  
初優勝  
賞金ランク最高位  

【女子ゴルフツアー速報】LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ2013

賞金女王をかけて戦う横峯さくらと森田理香子 。
LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ2013は見逃せない展開になってきています。

現在女子の賞金ランキングは1位が森田理香子で2位が横峯さくら。

森田理香子:125,315,049
横峯さくら:122,507,638

かなり僅差の戦いになっています。

しかし2ラウンド目を終えた時点で横峯さくらがピンチ。
今日のラウンドでは4オーバーのスコアで通算6オーバーで20位に。

森田は通算3オーバーで12位につけています。

横峯さくらが賞金女王になるには、森田理香子が15位以下でも
8位位内に入らなければいけません。

もちろん森田が調子を上げて順位を上げていけばその上を行かなければいけません。

そうなると横峯さくらは明日と明後日のラウンドではかなりスコアをあげないと厳しいですね。
森田が調子を崩して横峯が調子を上げればまだ可能性が少しあるって感じです。

ちなみに現在の1位は大山志保で通算4アンダー。

私個人的には父が横峯さくらを応援していたので、私も横峯さくら選手を応援したい。

彼女はなんだかんだでずっと安定したプレーを続けている選手です。
2010年から賞金女王にこそなってませんが、獲得賞金は毎年安定して高いんですよね。

ドライバーの飛距離のランキングも一位でフェアウェイキープ率も2位。
しかも平均パット数では一位と強さが数値にも現れてるんですね。

明日は仕事をしながら横目で横峯さくら選手を応援したいと思います(^^)

ゴルフ100切りレッスン「ダウンスイングでタメ(レートヒット)を作る方法」

ゴルフスイングではタメを作ることが大事だと言われています。
タメを作ることで、タメた力が一気に解放されヘッドスピードが上がり飛距離が伸びます!

ある程度ゴルフをやっている人なら聞いたことある話だと思いますが
このタメを作るというのが簡単ではありません。

タメとは簡単に言うと、トップで作ったコックの形をダウンスイング時に
腰くらいまでキープして体の回転とともにクラブを一気にリリースする動作です。

それをすることによってヘッドが手の動作より遅れてスピードを上げてインパクトを迎えます。
遅れてヒットすることからレートヒットとも呼ばれています。

このタメが出来ていない人は、すぐにコックををほどいてしまいます。
そうするとヘッドが遠回りしたスイングになります。

文章で説明が難しいのでいくつかのレッスン動画を見てみましょう。

ゴルフスイングでタメを作る方法


これ誰が作ったかわかりませんが非常にわかりやすくタメの動作を解説しています。
ここで正しいタメの動作のチェックポイントを確認してスイングの練習をしてみましょう。


タメるとはどういうことなのか?
どのようにタメるのかがわかるレッスンになっています。


ダウンスイングの時にタメを作るために右脇をしめると聞きますが・・・
右脇をしめるのではなく、左肩を意識することで右脇が締まるが正しいスイングになります。

ゴルフスイングでタメを作るドリル


自宅でもできるタメを意識したスイングのドリルです。
このドリルをやるとなんとなくタメのイメージがしやすくなります。


タメを意識した練習方法です。
練習場でぜひやってみてください。

ゴルフ100切り日記「素振りは効果があるのか?スイングバットで毎日素振り」

ゴルフを初めて早6ヶ月くらい立ちました。
最近は仕事が忙しくて練習にあまり行けていません・・・

このままではまずいと思い今日から自宅でできる練習を始めました!
その練習とは?

素振りです(笑)

ここで一度基本となる素振りをやってみようと思いました。

小原大二郎プロのDVDにもありましたが、素振りをすることでスムーズなスイングを身に付けることができます。

最近感じたのですが、自分はボールを目の前にするとちょっとスイングが固くなります。

調子がいい時は全然問題ないのですが、ショットが不安定になってくると
より意識してスイングしてしまい、何か違和感を感じてしまう時があるんです。

しかしその時でも素振りをすれば違和感はありません。
でもやはりボールを打とうと思うと何か違和感が出てしまう・・・

きっと素振りの時の自然なスイングを実際のショットの時に発揮できていないんだと思いました。
だからとりあえず毎日素振りをしてみようと。

素振りに使うのは前に買ったスイングバットです。
IMG_2935[1]

とりあえずこれを毎日50回~100回素振りをしてから
小原大二郎プロのレッスンにあったティーの連続打ちを10分くらいやります。

今日もそのメニューをこなしました。
この練習で自分が期待している効果は

・飛距離アップ
・ヘッドスピードを上げる
・ショットの安定性を上げる
・ショットのスイングも自然なスイングにする。

毎日素振りをやってどこまで効果が出るのかわかりません。
しかし自分の予想では大きな効果が得られるのではないかと思っています。

皆さんには素振りの効果をまた報告したいと思います。

ゴルフ「プロとアマチュアのパターでの平均パット数は?」

ゴルフってショットの練習とパターの練習は別物です。

ついゴルフの練習というとドライバーなどのクラブでショット練習ってなりますけど
スコアを伸ばす為には同じくらいパターも大事です。

いくらショットが上手くいって、グリーンまで3オンしてパーチャンスといっても
グリーンで3回以上パットしてしまってはせっかくのショットも台無しです。

3回ならまだしも4回5回と叩いてしまうとなんの為の練習だったのかわからなくなります。

とはいってもパターでどれくらいのパット数で回れば優秀なのかの目安がわからないと
どれくらいのパット数を目指せばいいのかわからないと思うので、今回はプロの平均のパット数を調べてみました。

男子平均パット数ランキング

選手名 パット数
谷原 秀人 1.7342
小田 孔明 1.7389
片山 晋呉 1.7409
平塚 哲二 1.7438
ジュビック・パグンサン 1.7441
T・ウィラチャン 1.7469
藤田 寛之 1.7493
池田 勇太 1.7515
プラヤド・マークセン 1.7531
S・H・キム 1.7535

上記の数値は1ホールの平均パット数です。
例えば1位の谷原 秀人選手は「1.7342」ですから、18ホールにした場合は
31.2156」で約31回になります。

女子平均パット数ランキング

横峯 さくら 1.7528
大山 志保 1.7649
藤本 麻子 1.7682
アン・ソンジュ 1.7701
成田 美寿々 1.7757
イ・ボミ 1.7776
ナ・ダエ 1.7782
森田 理香子 1.7813
堀 奈津佳 1.7821
カン・スーヨン 1.7827

女子は横峯さくらプロが一位なんですね。
横峯さくら選手はこういったランキングではどの部門でもだいたい上位にいますね。

だからいつも高い賞金をキープしてるんですね。
ちなみに横峯さくら選手の18ホールの平均パット数は「31.55」約31.5回って感じです。

ちなみにプロの平均パットはあくまでパーオンした時のみを計測したもので
パーオンしてないのも含めると27~28になるそうです。

アマチュアの平均パット数

アマチュアの場合は集計をとる仕組みがないので平均を出すのが難しいです。

しかしネットなどの書き込みを見る感じだとスコア90前後で回る人は
平均36くらいが多いみたいですね。

スコア100前後で40パットみたいなイメージです。

スコア100切りを目指す人はまずパット数は40以下が最低条件かもしれませんね。
コースを回る時はきちんとスコアとは別にパット数も記入しておきましょう。

パターのレッスン動画まとめはこちら