ゴルフの打ちっぱなし練習場の都内と千葉の料金の違いにビックリ!!

ビーバー小西は千葉県に住んでいるにで練習はいつも千葉の練習場に行っています。
料金はだいたい入場料で200円、ボールは1球9円~11円とかです。

簡単に計算すると練習場に100球打ちにいくと1000円くらいって感じですね。
その他にも打ち放題メニューもあり、2時間打ち放題で1500円のところもあります。

千葉は安く回れるショートコースも多くかなりゴルフ環境は恵まれているみたいです。
それに比べて都内は高いようです。

都内に住んでいる友人に聞いたら彼は一回の打ちっぱなしの練習で1万円くらい使うとのこと。
球が1球20円とかで一回行ったらせっかくだから400球くらい打つみたいで。

それに入場料と都内に住んでいて車がないので移動はタクシー。
だから彼の場合は練習場に行くのもコースに行くのもかかるお金はあまり変わらないらしい。

だったらコースを回ったほうがいいってなっちゃいますよね!
そう考えると千葉に住んでいる自分はめっちゃ恵まれているなと思いました。

だって自分の近所の白井にあるショートコースは16時からナイターで周り放題2500円ですよ♪
16時から21時までだったらスタートできるので頑張れば4周できちゃいます。

しかも安いからといってもしっかりしたコースになっていて綺麗なんです。
ほんと環境に感謝しなければいけませんね。

そしてこの環境だから早くゴルフ上達しないとカッコつかないな(^_^;)
よし!がんばろうヽ(´▽`)/

ゴルフ100切りレッスン「アプローチの打ち方の練習方法」

ゴルフのスコアアップで一番重要といっても過言ではないアプローチショット。
ゴルフを始めたばかりの人はなんとなく感覚で打って上手くいったり大きなミスをしただと思います。

今回は安定したアプローチショット打てるようになる為の打ち方と練習方法のレッスン動画をご紹介します。
このレッスン動画を見て練習場でバンバンアプローチの練習をして上達してください。

このレッスンではクラブを前に置いて練習をしていますが、実際練習場などでクラブをおくことは難しいと思うので
練習場にある旗や何かの目印で落としどころを決めて練習するのがいいと思います。

ピンを狙うのではなく落とす場所を決めてそこを狙うというのがポイントですね。
次にアプローチで3種類の球を打ち分ける方法を解説したレッスンを見てみましょう。

ボールの位置を変えるだけでボールの高さが変わってくるのがわかったと思います。
最初は一つの球を覚えればいいと思いますが、次のステップとしてこのような練習もいいと思います。

ゴルフ初心者100切り日記「最近ドライバーショットがちょっと安定してきた」

ゴルフ初心者でお馴染みのビーバー小西です。
ゴルフを始めて気づけば5ヶ月が立ちました。

まだゴルフ初心者と言っていいのか謎ですが自分の中では初心者です。
スコア100切りに向けて週に2回程打ちっぱなしの練習に行っています。

コースはまだ2回しか回っていなくてベストスコアは111
そろそろコースに回りたいと思う今日この頃。

コースに出るまでドライバーなんてほとんど練習したことなかったのですが
コースを回ってからはドライバーの重要性を感じて練習場に行ったら必ずドライバーも練習するようになりました。

そのおかげでもあってドライバーショットもちょっとは形になってきました!
やっぱりコースでドライバーがちゃんと打てたときの気持ち良さはたまりませんからね♪

これが最近撮ったドライバーショットの練習風景です。

スイングなど修正すべき点はたくさんありますが、これでもショットはだいぶ安定してきた方です。
ちょっと前まではもっと激しいスライスや逆に左に行き過ぎたりとかなり不安定だったので。

最近練習のときにヘッドスピードを計測しているのですがだいたい45前後です。
ヘッドスピードももっと上げたいのですが、まずは安定して打てるようになるのが先ですね。

あと今使っているドライバーがもらいものなので、そろそろちゃんとしたドライバーがほしいなー!

【ゴルフ無料レッスン動画】谷将貴 チョロとダフリの原因と改善方法

レッスンプロとしても有名な谷将貴プロのわかりやすいレッスン動画を発見しました!
今回はチョロやダフリの原因と改善方法についてのレッスンになります。

ゴルフ初心者ならダフリやチョロ経験したことあると思います。
チョロというのはボールの上を叩きすぎてチョロっとしか飛ばないショットのことです。

このチョロをコースでティーショットでやってしまった時のあの悲しさったらないですね(^_^;)
コースでそんな悲しい思いをしなくてもいいようにここできちんとダフリやチョロの原因と改善方法を勉強していきましょう。

ダフリのチョロの原因は右腕を早くほどきすぎて手前でヘッドが最下点をむかえてしまうからです。
それを改善するために右手の力を抜きながらクラブの重さに任せてスイングしてあげること。

トップのチョロは体がインパクトの前に目的方向に向きすぎてしまっていて状態が起き上がってしまっていることが多い。
その場合の対処方はボールを打った後もボールがあった場所を見続ける癖をつけること。

その他にもリズムをとってスイングすることが谷将貴プロは大切だと言っています。

またチョロを直すにも自分がダフリチョロなのかトップチョロなのかを見極める必要があります。

【ゴルフ100切りレッスン動画】ダフリとトップの原因と直し方

ゴルフ写真者で打ちっぱなしなんかで練習場で打っていると球の上を叩いて転がったり
地面を叩いてしまったりすることがよくあると思います。

なぜスイングでダフったりトップしたりしてしまうのか?
ちなみにトップするというのはボールを上を叩きすぎて転がったり、低い球がでることを言います。

この原因がわからないと意外にこのトップとダフリのコントロールは難しいんですよね。

ということで今回はトップとダフリについて原因や対処法について非常にわかりやすいレッスン動画を見つけたので紹介したいと思います。

トップをするときは前傾姿勢が上がってしまうからだと思っていましたが、それ以外にもこんな原因があったのですね。
ハーフスイングで右手首の角度をキープしながらの練習とてもわかりやすくて初心者でも実践可能ですね。

どのプロも言いますが、何か悪い癖がついたり何かを修正したい場合はまずはハーフスイングでやるのがいいです。
ハーフスイングで繰り返す正しいスイングをきちんとできなければ当たり前ですがフルスイングで出来るわけがありません。

もしトップやダフリが多い人はぜひこのドリル実践してみてください。