ゴルフを始めるステップ③道具を揃えたらショートコースに行ってみよう!

IMG_2880

ゴルフを始めたらショートコースはできるだけ早く行った方がいいと思います。
ショートコースというのは普通のコースよりも小さいコースです。

通常のゴルフコースではカートに乗って移動するのがほとんどですが
ショートコースはカートではなく歩きで移動がほとんどです。 「ゴルフを始めるステップ③道具を揃えたらショートコースに行ってみよう!」の続きを読む…

ゴルフを始めるステップ②「本格的に始めたいと思ったら道具を揃えよう」

練習場などでゴルフを体験して面白さを体験したら、もっともっと上手くなりたいと思うようになります。
できれば打ちっぱなしの練習を何度か行った後にショートコースなどに行ってみることをお勧めします。

ショートコースに行けばゴルフの楽しさや難しさなどを体感することができます。
ショートコースに行ってもっとやりたいと思った時が道具を揃えるタイミングかもしれません。

道具は出来れば誰かのお下がりをもらおう

ゴルフを始めたばかりの時はまだスイングが出来上がっていません。
ゴルフクラブはその人のスイングなどによって合うものがあります。

しかしスイングが出来上がっていない段階ではどのクラブが合うかなんてわかりません。
その時点で合うクラブを買ったけど、スイングが出来上がった時には合わないなんてことも有り得ます。

なので最初はできればクラブは誰かにお下がりでもらえるのが理想です。
もしもらえる人がいない場合はゴルフパートナーなどの中古ショップで
安く道具を揃えるのがいいと思います。

★ゴルフパートナーで初心者セットを見る★

ここではブランド品のクラブセットを中古で3万円くらいで揃えることができます。
新品で買えばドライバーだけでも3万円以上しますので、初心者にはめっちゃお勧めです。

ちなみにビーバー小西もゴルフパートナーで一式全部揃えました。
ナイキのクラブにして靴も合わせて5万円いかなかったと思います。

まずは中古で道具を揃えて練習に励み、自分のスイングが出来上がった段階で
次は自分のスイングに合うクラブを買えばいいと思います。

初心者は初心者セットのようなものを買っておけば安く買えるし
初心者向けのクラブをセッティングしてありますから間違いありませんね。

クラブを揃えて本格的にゴルフを始めたら次は上達に向けて練習をしましょう。

ゴルフを始めるステップ①「ゴルフに興味を持ったらまずは友達と練習上へ」

今回はゴルフになんとなく興味を持ちこれからゴルフを始めたいと思っている人へ
どのようなステップを踏んでいけばいいのかを書いていきたいと思います。

ゴルフに興味を持ったらまずは友達と練習場へ

ゴルフに興味を持ったらゴルフをやっている友人を誘って練習場に行きましょう。
IMG_1754[1]
友人と行けばクラブを借りることができるので簡単にゴルフを体験できます。
練習場での服装は特に決まりはないので運動しやすい格好ならなんでもOKです。

靴も普通の運動靴があれば問題ありません。
グローブだけはないと手が痛くなるので買った方がいいと思いますが1000円前後で購入できます。
(グローブも練習場に売っています)

極端言えばグローブさえあれば練習場でゴルフを楽しむことができます。
何度か一緒に練習に言って楽しければ、自分で道具を揃えるのがいいと思います。

もし周りにゴルフをやっている友達がいなければ、練習場でクラブを借りることもできます。
1本200円前後で貸してもらえるので、最初は9番アイアンなど1本借りてやるだけでも十分です。

ただ教わる人がまったくいないとどうやっていいのかまったくわからないと思うので
その場合はこのサイトの無料レッスン動画などでスイングを勉強してから行きましょう。

無料レッスン動画まとめ

一番最悪なのは道具を自分で買ったのにすぐに飽きてしまってお金を無駄にすることです。
まずはゴルフを体験して本格的にゴルフを始めたいと思った段階で道具を揃えましょう。