ゴルフを始めるステップ②「本格的に始めたいと思ったら道具を揃えよう」

練習場などでゴルフを体験して面白さを体験したら、もっともっと上手くなりたいと思うようになります。
できれば打ちっぱなしの練習を何度か行った後にショートコースなどに行ってみることをお勧めします。

ショートコースに行けばゴルフの楽しさや難しさなどを体感することができます。
ショートコースに行ってもっとやりたいと思った時が道具を揃えるタイミングかもしれません。

道具は出来れば誰かのお下がりをもらおう

ゴルフを始めたばかりの時はまだスイングが出来上がっていません。
ゴルフクラブはその人のスイングなどによって合うものがあります。

しかしスイングが出来上がっていない段階ではどのクラブが合うかなんてわかりません。
その時点で合うクラブを買ったけど、スイングが出来上がった時には合わないなんてことも有り得ます。

なので最初はできればクラブは誰かにお下がりでもらえるのが理想です。
もしもらえる人がいない場合はゴルフパートナーなどの中古ショップで
安く道具を揃えるのがいいと思います。

★ゴルフパートナーで初心者セットを見る★

ここではブランド品のクラブセットを中古で3万円くらいで揃えることができます。
新品で買えばドライバーだけでも3万円以上しますので、初心者にはめっちゃお勧めです。

ちなみにビーバー小西もゴルフパートナーで一式全部揃えました。
ナイキのクラブにして靴も合わせて5万円いかなかったと思います。

まずは中古で道具を揃えて練習に励み、自分のスイングが出来上がった段階で
次は自分のスイングに合うクラブを買えばいいと思います。

初心者は初心者セットのようなものを買っておけば安く買えるし
初心者向けのクラブをセッティングしてありますから間違いありませんね。

クラブを揃えて本格的にゴルフを始めたら次は上達に向けて練習をしましょう。



▼スコアが劇的に変化した人たちが実践していたゴルフ理論とは
↑私ビーバー小西も実践中して成果を出したプログラムです

コメントを残す