スコア100切りアンケート「男性・26歳・ゴルフ歴8年・最高スコア98」

ゴルフでスコア100切りを達成した人へインターネットでアンケートを取りました。
今回アンケートに答えてくれたのは下記の男性です。

性別:男性
年齢:26歳
ゴルフ歴:8年
職業:会社員
最高スコア:98
平均スコア:101~110

初めてのラウンドのスコアを教えてください

約120

スコア100切りを達成したのはゴルフを初めて何年目ですか?

7年目

100切りしたのは何ラウンド目ですか?

8ラウンド

プロのレッスンやスクールには通いましたか?

いいえ

100切りをするまでに行った練習方法などを教えてください

私の平均スコアは105くらいとあと少しで100を切れる状態にまでいける状態でした。100を切る為には全てダブルボギーで回ると108なので、18ホール中、9ホールはボギーに抑える、つまりホールの半分はボギーで回れる実力を身に着けなければなりません。この事から飛距離よりも飛ばしたい方法にボールが飛ばせるよう安定したスウィングを行う事が重要であり、正しい方向へボールが飛ぶようスウィングの軸を安定させるのが一番大きい課題だと思います。
また、スウィングを高い確率で安定させても、ゴルフ場に出れば、斜めの所から打ったり、バンカーから打ったり、場所によって打つ方法が変わってくる為、その点も踏まえて取り組む必要があります。最後にスウィングがうまくいっても、パターで2打以内に収めなければ今までの苦労が無駄になるので、正しい方向と力加減でうち、1メータ内は絶対はずさないよう練習する必要があります。

100切りを目指すのに一番重要だと思う練習を教えてください。

100を切る為には安定したスウィングはもちろんですが、主に精神力の問題だと思います。通常安定したスウィングは練習すれば平常時の気持ちであれば、高い確率で打つ事が出来ます。しかし、良いショットが出て、次も良いショットを打とうと考えると余計な力が入り、悪いスウィングへと変わってしまいます。
どんな状況でも同じスウィングで振り、失敗しても挽回できるという前向きな気持ちを持つことがゴルフをプレイする上で必要な事だと言えます。
(どのような効果があったか具体的に書いてください)

ゴルフは通常、スウィングで遠くに飛ばす印象がある為、力づくで振る事が答えだと思っている人が多いと思います。しかし高齢になれば若い時と比べ、体への負担に耐え切れず、将来的にスコアが悪くなるケースが多々あります。
その為、ゆっくりスウィングするという方法が長くゴルフが続けられるだけでなく、強くスウィングする意識を忘れさせない効果があり、力づくでプレーする考えを無くす形へと繋がります。通常ゴルフの飛距離などは手の力ではなくでヘッドスピードの速さである為、遠心力が一番重要なファクターになります。つまり力を入れるよりもヘッドを遠くにおいてスウィングする事が大事であることから、遠くおいてスウィングが遅く感じる、これが一番重要な練習だと言えます。スウィングがゆっくりになれば、自分のどの箇所が問題なのか判断する事が出来ますし、当たり所以外のも問題を見つけるのに効果的でもあるので、リカバーにも向いています。

100切りに役に立った本やDVDなどあれば教えてください。

特にありません。ただバラエティー番組やゴルフ番組など様々な人がゴルフをプレイするシーンがあるので、なぜこの人はこのショットを打てるのか自分なりに研究する事が良いと思います。

これから100切りを目指す人へのアドバイスをお願いします。

主に100を切りたいという気持ちが体の余計なところに力を入れ、逆にスコアを悪くさせる形になるケースが多いと思います。その為、ゴルフのスコアを気にするのではなく、楽しくプレーする事を心掛け、そして気持ち的に余裕をもって、プレーできるようになる事がスコアを良くする一番の近道だと思いますので、楽しむ心を大事にしてください。

LINEで送る



▼スコアが劇的に変化した人たちが実践していたゴルフ理論とは
↑私ビーバー小西も実践中して成果を出したプログラムです

コメントを残す