ゴルフ練習日記「グリップの力を抜いたら飛距離がUP!!」

ゴルフ初心者でお馴染みのビーバー小西です。
IMG_2163

昨日と一昨日ショートコース行ってからまた今日打ちっぱなし行ってきました!

IMG_2181[1]

2時間打ち放題で全部で450球くらい打ったのかな。
昨日のショートコースでショットが安定しなかったのでどうしても気になっちゃって。

しかも昨日はなぜかいつもどおりスイングしているつもりなのに
どのクラブでスイングしても飛距離が伸びなかった・・・

今日もいつもどおりハーフスイングの練習を最初にみっちりやって
いざフルスイングをしてみるとたまに右にスライスしてしまう。

飛距離も昨日と変わらず伸びがない。
なんか打っていてもしっくりこない感じが続いていました。

またビジネスゾーンのスイングに戻ってはフルスイングを繰り返す。
しかし特別改善される感じがしない。

左手のグリップを強くしたり、手首を意識したり腰の回転を意識しても変わらない。
ボールがトップしてしまうのはまだいいとして、ボールがスライスするのと飛距離がでないのが気になっていた。

自分のスイングを見ながら手首を使いすぎなのかな?といっさい手首の力を抜いてみた。
普段使っているコックを使わないイメージ。

そしたら真っ直ぐ飛ぶではないか!!
そのスイングを何回か繰り返しているとピッチングだけど飛距離が伸びてきた。

これはと思い7番アイアンに変えて打ってみると・・・こなだい調子が良かった時に戻っている♪
その後もグリップを軽く握って打つと最初よりはるかに飛距離が伸びた。

その後最近お気に入りのユーティリティーで打ってみるとめっちゃ飛ぶ!
グリップの力を抜くだけでこんなにショットに変化が出るなんて。

めっちゃビックリな発見でした。
もう右手に関してはそえてるぐらいのイメージ。

トップスイングの時はクラブがぶらぶらになってるイメージ。

ただうまく当たれば飛距離が出るもののショットがトップしたりしてしまうのは
あまり改善できなかった・・・

まだまだ課題は沢山です。
けどスランプになってからまた少しだけスイングを改善できる発見ができて嬉しい一日だったぜーー♪

LINEで送る



▼スコアが劇的に変化した人たちが実践していたゴルフ理論とは
↑私ビーバー小西も実践中して成果を出したプログラムです

コメントを残す