ゴルフ無料レッスン動画まとめ「ランニングアプローチをマスターしよう」

ゴルフのアプローチでよく使うのがランニングアプローチです。
このランニングアプローチやり方を覚えてしまえば簡単なのですが、やり方がわからないと
浮かせたくないのにボールが浮いてしまったり、距離が短すぎたりしてしまいます。

ランニングアプローチでうまくピンに寄せることができればスコアもぐっとまとまりますので
ランニングアプローチはしっかりできるようになりましょう。

これができないと難易度の高いアプローチで寄せるしかなくなってしまいますので。

【ランニングアプローチのイメージ】

手で押すのではなく体を使って押し込むイメージで。

【パター感覚で打つランニングアプローチ】

7番アイアンや5番アイアンを使ってパターと同じ振り方でアプローチする方法です。
感覚的にパターに近いので初心者でもミスが少なくできそうですね。

【ランニングアプローチとピッチエンドランの違い】

構えもボールの位置も同じだが打つクラブによって転がるか浮くかが変わる。
転がしてアプローチしたい場合はロフトが立っているもので浮かしたい場合はSWなどのロフトがねているものを使う。

【ランニングアプローチにする理由】

球をあげてアプローチだと距離感を出すのが一気に難しくなります。
特に初心者の時は距離感が掴めていないので、なるべくランニングアプローチのほうが安定して寄せることができます。

【確実なグリーン周りのアプローチ】

グリーン周りで初心者が失敗しにくいアプローチ方法。

その他の無料レッスン動画まとめページはこちら

LINEで送る



▼スコアが劇的に変化した人たちが実践していたゴルフ理論とは
↑私ビーバー小西も実践中して成果を出したプログラムです

コメントを残す