ゴルフ無料レッスン動画「インパクトはハンドファーストで打つ」

ダウンスイングの動作を覚えたらいよいよインパクトです。
インパクトに関して言えば今までのアドレスからダウンスイングまでの動作を正しく行えば自然と意識しなくても正しいインパクトができるようになります。

しかし正しいインパクトの形を覚えることで自分のスイングの見直しができるのでインパクトの理想の形をここで覚えておきましょう。

【正しいインパクトの形】

インパクトの時の腰の角度やグリップエンドの位置、手首の角度などのレッスンです。
自分のインパクトの形と比較することで、スイングの見直しができると思います。

【正しいインパクトポジション】

2分30分くらいからレッスンの内容に入ります。
・体重は左足
・腰は右を向いたまま
・グリップは左太もも内側
・花と胸骨はボールの上かやや右

上記4つのチェックポイントのレッスン内容になります。
後半にインパクトドリルも入っています。

【タイガーウッズのダウンブローのインパクト】

ゴルフの初心者の人はボールを打つときに下から上にすくい上げて打つイメージをすると思うのですが
実際プロのはダウンブローといって、クラブが下がっている軌道でインパクトをむかえます。

そしてボールを叩いてから地面を削るイメージです。

【インパクトを点ではなくゾーンで意識して練習するドリル】

このレッスンはインパクトの形よりもインパクトを点ではなくゾーンを意識して打つトレーニングです。
よかったら練習場でやってみて下さい。

LINEで送る



▼スコアが劇的に変化した人たちが実践していたゴルフ理論とは
↑私ビーバー小西も実践中して成果を出したプログラムです

コメントを残す