ゴルフ無料レッスン「石川遼のパター(パッティング)レッスン動画まとめ」

ゴルフでスコアアップを目指すならパッティングの技術はかなり大切です。
いくらその日にドライバーやアイアンのショットが安定していて、グリーンに少ない打数でオンしても
パターで3打も4打も叩いてしまっては意味がありません。

パターのミスショットは距離が小さいのでミスとして小さく考えてしまいますが
1打ロスをするということはドライバーなどのミスショットとなんら変わりないと思います。

今回は石川遼選手のパターレッスン動画をまとめてみましたのでパターの勉強をしていきましょう。
パターは自宅でも練習できるので努力あるのみですね。

【石川遼が考えるパッティングの重要性】

パッティングはみんな考えるよりも重要だと石川選手は言っています。
ドライバーでナイスショットしてセカンドでベタピンつけてパッティング外してパーも
ドライバーでラフになり、セカンドでグリーンそば、アプローチで寄せて、パッティング入れても同じパー。

石川遼選手はパッティングが上手くなるだけで簡単にベストスコアが出ると言っていますがそのとおりですね。

【中尺のパターを使って腕と体の一体感を覚える練習方法】

体の動きを連動させて打つことが重要。
パターのシャフトを自分の腕の角度と同じにして手首を動きが出ないようにする。
手首は固定して肩のストロークのみで打つのが重要ですね。

【ティーを使ったパターの練習方法】

ティーを二つ刺してその間にボールを打つ練習。

【4方向にボールを置いてのパター練習法】

この練習はなかなか一般人はやる環境がないので難しいですが
パターの練習場があるところでは有効的な練習方法ですね、

その他のパターレッスン動画を見る

LINEで送る



▼スコアが劇的に変化した人たちが実践していたゴルフ理論とは
↑私ビーバー小西も実践中して成果を出したプログラムです

コメントを残す