ゴルフ「パッティング(パター)の打ち方レッスン動画まとめ」

せっかくドライバーも上手くいってセカンドショットもよかったのにパッティングで
叩きすぎてスコアがまとまわずに悔しい思いをしたことがある人は多いと思います。

私ビーバー小西をパッティングでは毎回悔しい思いをしている一人です・・・
パターの一打もドライバーのミスショットの一打も同じ一打です。

石川遼選手もゴルフは基本パターだと言っていました。
ゴルフでベストスコアを目指すのであればパッティングの練習は欠かせません。

今回はパッティングが上達できるレッスン動画をまとめました。

【パッティングの基本とパター選びのポイント】

スイングの仕方によって自分にあっているパターが変わってくるようですね。
パターを選ぶ時はこれはきちんと意識して選んだほうがよいと思います。

【パターのグリップからセッティング方法】

手首が動きにくいグリップの方法をレッスン。
ボールを億位置を毎回同じ場所にセットすることが安定したスイング軌道を作る上で重要。

【パッティングの打ち方の基本】

パッティングは腕を使わずに肩の回転で球を打ちます。
肩の回転で打つことで狙った方向に安定して打てるようになります。
また距離感などのレッスンも入っているのでとても参考になります。

【パッティングの距離感を磨く練習方法】

メジャーを使って自分の振り幅が20センチの時に何メートル、30センチの時に何メートルかという目安を持っておく。
そうすることで本番でもその基準となる距離感をもとにグリーンに合わせて距離感をだすことができる。

劇的スコアを伸ばしたITパッティング理論とは
30日間でパット数を30以下に!



▼スコアが劇的に変化した人たちが実践していたゴルフ理論とは
↑私ビーバー小西も実践中して成果を出したプログラムです

コメントを残す