【ゴルフ100切りレッスン動画】ダフリとトップの原因と直し方

ゴルフ写真者で打ちっぱなしなんかで練習場で打っていると球の上を叩いて転がったり
地面を叩いてしまったりすることがよくあると思います。

なぜスイングでダフったりトップしたりしてしまうのか?
ちなみにトップするというのはボールを上を叩きすぎて転がったり、低い球がでることを言います。

この原因がわからないと意外にこのトップとダフリのコントロールは難しいんですよね。

ということで今回はトップとダフリについて原因や対処法について非常にわかりやすいレッスン動画を見つけたので紹介したいと思います。

トップをするときは前傾姿勢が上がってしまうからだと思っていましたが、それ以外にもこんな原因があったのですね。
ハーフスイングで右手首の角度をキープしながらの練習とてもわかりやすくて初心者でも実践可能ですね。

どのプロも言いますが、何か悪い癖がついたり何かを修正したい場合はまずはハーフスイングでやるのがいいです。
ハーフスイングで繰り返す正しいスイングをきちんとできなければ当たり前ですがフルスイングで出来るわけがありません。

もしトップやダフリが多い人はぜひこのドリル実践してみてください。

LINEで送る



▼スコアが劇的に変化した人たちが実践していたゴルフ理論とは
↑私ビーバー小西も実践中して成果を出したプログラムです

コメントを残す