【ゴルフ無料レッスン】花道でのアプローチショットのクラブ選び

コースに出てショットを重ねた結果、花道のピンから30ヤードのところにつけることができた!
あとはアプローチで出来るだけ寄せてパッティングで入れるだけ。

こんなときみなさんはどのクラブを選んでアプローチしますか?
そんなのアプローチウェっジに決まってるじゃんって思った人もいると思いますが
実はこのシチュエーションで必ずしもアプローチウェッジを使う必要はありません。

今回の動画ではアプローチのクラブ選びについての考え方を学びましょう。
きっとこの動画を見てもやもやがなくなる人もいると思います。

何しろ私がそのもやもやがなくなった一人ですからね(笑)

【アプローチでのクラブ選びのポイント】

自分の使い慣れたクラブを選ぶ。または自分が得意な振り幅でスイングできるクラブを選ぶ。
なるほどって感じですねー♪

【アプローチでのクラブ選び 一つのクラブで感覚を掴む】

アプローチは一つのクラブで距離感などの感覚を掴む。
アプローチ=アプローチウェッジを使う必要はないということですね。

【9番アイアンでのアプローチ】

実際に9番アイアンでのアプローチを見てみましょう。
9番でもいい感じのアプローチができていますね。

LINEで送る



▼スコアが劇的に変化した人たちが実践していたゴルフ理論とは
↑私ビーバー小西も実践中して成果を出したプログラムです

コメントを残す